奪ったら奪い返される不倫と占い

恋の占いの中でも、しばしば占い師に論されることさえあるのが、不倫という恋のスタイルです。数多くの恋愛相談をこなす占い師であっても、攻めることはしませんが、嗜めるようなアドバイスをすることはあります。不倫の恋に関わってしまうと、ゴールの見えない暗いトンネルを一人でさまようのと一緒です。相手の男性家庭を守りますから、決して手を差し伸べることはないでしょう。

港がクリスマスやパーティーなど、浮かれたイベントで浮かれている中でも、一緒に過ごすことも人に紹介をすることもできません。そんな孤独を一人で、心の中だけに抱えて耐えなければならない恋です。お互いに家族のある既婚者同士のケースだと、一時的な刺激を楽しんで、引き際には分かれることもあるでしょう。独身の女性の場合は、既婚者同士のようにはいきません。

男性には帰る家庭があり、愛する家族が暖かい家で待っています。女性はひとりで寒い部屋に帰り、男性からの連絡を待つ惨めな生活です。女性は男性よりも嫉妬心の強い生き物ですから、そんな状態には耐えられるわけがありません。不倫は本来は美しい女性の心も、鬼のように嫉妬心を沸き起こらせることになります。

自問自答をして、もうやめたほうがいいと言い聞かせても、優しい言葉でまた戻ってしまうのです。しかし万が一、既婚者男性を奪えたとしても、必ずほかの女性に奪い返される時が来ます。不倫の恋の罪でもあり、逃れられない法則でもあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*